脱毛といっても一口に実は色々な脱毛方法があります。
特に種類が多いのが脱毛サロン系の脱毛方法です。

医療レーザー脱毛に関しては、機種がたくさんありますが、HT050_350A
ほとんどがレーザー脱毛のみで、仕組みとしては同じです。

脱毛サロンの脱毛は細かく分けるとたくさんあるので、
サロンによって扱っている脱毛方法が違う場合があります。
ですから、脱毛方法をみて脱毛サロンを選ぶのもアリというわけなのです。

【IPL脱毛】

IPLとは、インテンス・パルス・ライトという特殊な光を照射して脱毛する方法です。IPLは黒色のメラニンに反応するので、ムダ毛の毛根を破壊して脱毛することができるのです。
安全性は高く、IPLは拡散光なので、レーザーのように温度が上がることなく照射の間にオン・オフを繰り返すので、痛みもなく、火傷もすることはありません。
また、敏感肌でもできるほどなので、安全面ではとても高いのです。また、美肌効果も期待できるのが主な特徴です。銀座カラーや脱毛ラボで扱っています。

【S.S.C脱毛】

スムーススキンコントロールという名前の脱毛方法です。
特殊なジェルを塗り、照射することによって脱毛できます。
この脱毛方法は、ミュゼが採用しています。因みにミュゼではトリートメントの美容効果によって美肌効果も期待できるようです。

【ハイパースキン脱毛】

最近出てきたのがハイパースキン脱毛です。子どもでも脱毛できるほどお肌にやさしいというのがウリで、従来の脱毛方法とはまた少し違ったものです。
通常は成長期の毛に対して照射して脱毛させるのですが、ハイパースキン脱毛では、休止期の毛に対して、特殊な光を照射して毛の発毛因子を破壊するという方法です。痛みもほとんどなく、温かいだけの全く新しい脱毛方法といえるでしょう。

脱毛方法もたくさんありますが、これだけではなく自社オリジナルの脱毛器を取り扱っているところもあります。まずは、カウンセリングに行くか、口コミなどをよくチェックしてから行きましょう。